ビジネスで成功するために一番大切な要素を一つ挙げろ!

 

 

そう言われたら、僕は『行動すること』と答えます。

それはなぜかというと、行動した結果として以外に成果があがる可能性はないからです。

 

 

家で考えているだけでは、どれだけ素晴らしい天才的なアイデアを思い付いてもお金を稼げる可能性はゼロです。

 

 

そりゃそうですよね。

お客様が勝手にあなたの頭の中をのぞいていってくれて、『すげぇアイデアだからお金払うよ』なんてことにはなりません。

 

 

何かしら行動して初めて結果が出ます。

『だから、何も考えなくていいから、とにかく行動しまくれ!』と言うかというと、そうは言いません。

 

 

どちらかというと、僕自身は知識や情報をしっかり勉強するタイプです。

インプットとアウトプットでいうと、インプットをしっかりやります。

本を読んだり、勉強のための動画を見たりなど、出来る限りの勉強をします。

 

 

なぜかというと、インプットしてから行動したほうが効率が良いからです。

何も頭に情報がないところから、行動するのは暗闇の中をライトも持たずに歩き回るように、どこに向かってよいのかわからないからです。

 

 

時間をかけて、ひたすら歩き回ればいつかは目的地に到達する可能性もありますが、おそらくたどりつけない可能性の方が大きいでしょう。

それに引き換え、まずインプットで情報を頭に入れておくということは、自分の足下を照らすロウソクのようなものです。

 

 

遠くは見えないかもしれませんが、少なくともそこに道があるかどうかぐらいは分かるはずです。

ここまできたら、今度は歩き始めます。

歩かない限りはいつまでたっても目的地にはたどり着けませんので。

 

 

歩いていけば、途中でもっと大きなライトを拾うかもしれませんし、別のロウソクを持った人と出会うかもしれません。

 

 

 

そうやって、少しずつ目的地に到達する可能性を高めていくんです。

で、長々話してしまいましたが(汗)、結局何が言いたかったのかというと、行動することは絶対的に大切なことだけど、それだけでは足りないよということです。

 

 

インプットとアウトプットは車の両輪によく例えられますが、どちらか片方だけを一生懸命回しても前には進めません。

その場でクルクル回るだけです。

両輪をバランスよく回して初めて前に進みます。

 

 

どんどん前に進みたい気持ちも大切ですが、時には少し立ち止まって、目的地に向かって真っすぐ進んでいるのかを見つめることもしてみても良いと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事