ブログはインターネットで集客する方法として有効だということで、最近また注目度を高めています。

 

 

なぜブログの重要性が高まっているのか、ブログコンテンツの価値の高さはどこにあるのかについて、今日はお話したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

Googleの検索アルゴリズムの変更

これは、Googleの検索エンジンのアルゴリズムがここ数年で何度も改善されていて、自作自演で被リンクを集めるなどのテクニックだけでサイトの上位表示をさせないように精度を高めてきたということに起因しています。

 

 

Googleとしては、やはりメインの検索エンジンをユーザーにとってより有益なものにすることが使命なので、中身の無いコンテンツを価値あるコンテンツより優先して表示しないようにするのは当然の動きです。

そのため、コンテンツ提供側もコンテンツをしっかりと価値あるものにして、あるべき姿で上位表示を目指すという動きが必要となってきています。

 

 

インバウンド・マーケティング、コンテンツ・マーケティング

インバウンド・マーケティングとかコンテンツ・マーケティングと呼ばれているものも、その動きの中で注目度を上げてきたフレーズです。

 

 

言葉だけを聞くとちょっと難しそうな印象を受けるかもしれませんが、インターネット上に価値あるコンテンツを積みあげていくことで、ユーザーにとって有益な情報源として認知されそのサイトのファンになってもらい信頼関係を築いていくというものです。

そして、その結果リアルな世界の口コミやソーシャルメディアでシェアされたり、Googleから認められて検索で上位に表示されたりということが起きます。

 

 

このコンテンツを積み上げていくという面で現状最も有効な手段がブログだということです。

ホームページの場合は頻繁に更新される前提で設計されていないため、日々更新するようなものでもありませんし、メルマガはインターネット上に残すものではありません。

 

 

またTwitterのツイート自体は基本的に検索対象外ですし、Facebookの投稿ももちろん検索には引っ掛かりません。

そう考えると、インターネット上に資産としてコンテンツを残していくために一番有効な手段はブログだということが言えると思います。

 

 

自分を知ってもらう手段としても有効

ブログで日々自分の考えをアウトプットしておくと、見込客に対して事前にある程度の情報をインプットしておけるので、いざ問い合わせや注文があった場合に話が早くなるというメリットもあります。

 

 

また、最近は何か物を買うときに事前にインターネットで情報を収集するように、初めて会う人の情報をインターネットで検索するという行為が普通に行われるようになりました。

そんなときにも自分のブログがあれば初対面のハードルがグッと下がり、コミュニケーションもスムーズに始められるのではないでしょうか。

 

 

最後に

上記でお話してきたようにブログを書く事はとてもメリットがあります。

 

 

そのため個人事業主や店舗経営者の方にとってブログはとても重要なツールとなりつつあります。

特に特別なスキルも必要なく、文章さえ書ければ取組むことができるため、もしまだ始められていない方がいればぜひ取組んでみていただければと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事