フリーランスとして活動し始めた人のほとんどが収入の不安定さに不安を感じています。

ある程度まで軌道に乗ってきたら、いきなりその月の収入がゼロになることは少なくなりますが、最初の頃にはそういう経験をしている人も多いと思います。

 

 

そんな時におすすめしたいのが、ブログで稼ぐということです。

ブログというと趣味の日記イメージをしている人もまだ少数ながらいますが、しっかりと更新していけばブログから収入を得ることは全然可能です。

むしろブロガーと呼ばれるブログを書くことでご飯を食べている人もいるぐらいです。

実際にはブログ一本で稼げるようになるには相当な努力が必要となりますが、月に数万円レベルであれば少し頑張れば誰でも可能です。

 

 

月5万円でもブログから自動で収入が発生したらとても楽になりますよね。

今回はブログを初めて書くという人でも出来るブログで稼ぐ方法をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

ブログで稼ぐための方法

ブログで稼ぐ手段

ブログで稼ぐための方法というのは実は1つだけではなく色々な方法があります。

最初に代表的なブログで収入を得るための手段を知っておくことで、ブログを運営していく方向性のブレも少なくなりますので、まずはブログで稼ぐ方法について説明しておきます。

 

 

ブログに掲載した広告からの収入

テレビや新聞、雑誌などに広告が掲載されているように、インターネット上でのメディアにも広告を掲載したいというニーズがあります。

最近では、ネットの広告費がテレビの広告費を上回るという話題が出ているぐらいネット広告も無視できないようになってきています。

 

 

どんなビジネスであっても多くの人に知ってもらうこと(認知)というのが必要なので、多くの人が見るところなら広告を出したいというニーズは必ず出てきます。

それはブログであっても同じで、たくさんのアクセスが集められるブログに育てることができれば、企業等から有料での広告掲載の依頼が来ることがあります。

 

 

また、そのような依頼が無い場合でも、『Google AdSense』という、Googleが提供している広告掲載のサービスを利用することができます。

これを利用した場合は、自分のサイトにバナー広告を掲載して、それがクリックされたら広告収入が得られるというものです。

 

 

広告収入の場合は月間何十万PVという大きなアクセスを集める必要がありますが、それをすることが出来れば比較的安定した収入を得ることが出来るようになります。

 

 

ブログでアフィリエイト商品の紹介

アフィリエイトも大きな分類で見ると広告収入になるのですが、特定の商品・サービスを扱うASPというネット広告の代理店と契約して掲載する形になります。

 

 

一番イメージしやすいのは、Amazonのアフィリエイトプログラムである『Amazonアソシエイト』ですね。

Amazonで販売されている書籍等の商品を自分のブログの中で紹介して、そこから商品が売れたら一定割合の収益が得られるというものです。

Amazonの場合はそこまで大きな収入にはなりませんが、本を読んでブログに感想を書くというケースはブログを書き始めたら結構あると思うので、その時にAmazonのリンクを貼っておくと読者さんとしても便利ですし、少しであっても収益が発生する可能性もあるので、おすすめです。

 

 

また、アフィリエイトのASPで日本最大なのが、『A8.net』です。

案件がとても多く、アフィリエイトをしている人でA8.netに登録していない人を探す方が難しいというぐらいのASPなので、ブログで稼ぎたい方は登録しておきましょう。

 

 

ブログで自分の商品・サービスの販売

これは厳密に言うとブログで稼ぐということでは無いかもしれませんが、商品・サービスを販売するための集客をブログで行うという方法です。

これは本業としてのビジネスの集客目的でブログを使っているケースもあれば、本業とは別で得意なことや好きなことを商品・サービスとして販売している人もいます。

 

 

最近だと、元SMAPの香取慎吾さんがテレビCMに出演していて話題にもなっていた、『BASE』というサービスを使えばインターネット上で簡単に商品・サービスの販売をすることも可能です。

本当に簡単にアカウントの開設が出来るので、インターネットが苦手な人であっても30分もあれば自分のお店を開くことができてしまいます。

 

 

また、『coconala(ココナラ)』という500円から自分の特技を販売出来るサイトと連携させてブログ経由で自分のサービスを販売することも可能です。

 

 

いずれにしても、ブログにアクセスを集めることで、そこから自分の商品・サービスを販売する方法はいくらでもあるということです。

 

 

稼ぐためのブログは何で運営したら良いのか?

ブログと言っても、運営方法はいくつかあります。

1つはアメブロやライブドアブログなどの無料ブログサービスを利用する方法で、もう1つはWordPress(ワードプレス)というブログ作成ツールを使う方法です。

 

 

稼ぐためのブログを運営する場合には、WordPressを使う方法が圧倒的にオススメです。

自分の好きなデザインや必要な機能の追加も自由にできます。

自分のドメイン(URL)でブログを運営することになるので、自分の頑張り次第で検索からのアクセスも集めやすくなります。

 

 

もちろん最初は無料ブログサービスを利用しておいて、後から移行することも出来ますが、移行するのは結構大変ですし、どうせ後から覚えるのであれば最初からWordPressを使っておいたら、無駄な時間が省けます。

続けられるか不安な場合は、最初は無料ブログでも良いとは思いますが、そうでない場合はWordPressでブログを構築しましょう。

 

WordPressでブログを運営するのに必要なサーバーとドメインについて

 

 

ブログで稼ぐために必要なこと

何のブログを使えば良いのか

ブログというのはただ書けば良いというものではなく、稼ぐために必要な要素があります。

それを押さえて書いているのか、何も考えずに頑張るのかでは大きな差が生まれます。

ブログで稼ぐために必要なことについてお話していきます。

 

 

ブログは読者さんのための書くもの

ブログを書く時にやってしまう、あるあるは自分の書きたいことを書いてしまうということです。

もちろん趣味で書いている場合や自分のメモとして書いている場合であれば、書きたいことを書くのでオッケーです。

ですが、稼ぐためにブログを運営するのであれば読者さんのために書かないといけません。

 

 

ブログであったとしてもお金を得る以上はビジネスとして書いているということなので、価値を提供しないといけません。

読んでくれる人に価値を感じてもらい、また読みに来たいと思ってもらえなければブログで稼ぐことは出来ません。

自分のためではなく、読んでくれる人のためにブログ記事を書いていきましょう。

 

 

ブログでのキャッシュポイントを明確にする

ブログで稼ぐための方法を先ほどいくつか挙げましたが、何をキャッシュポイントにしてブログを運営するのかを明確にすることが大切です。

さらに言うと、記事ごとにブログ全体においてどんな役割の記事なのかを意識しながら書くべきです。

 

 

  • アクセスを集めるために書く記事
  • キャッシュポイントに繋げるための記事

 

 

どちらの記事なのかによって書き方が変わってきます。

どこからアクセスを集めて、どのようなルートで収益化するのかをしっかりと意識して運営していきましょう。

 

 

ブログにアクセスを集めるための方法を知って実践する

稼ぐためのブログにするためには、ブログにある程度のアクセスを集める必要があります。

広告収入を得たい場合と、アフィリエイトで収益を上げたい場合、自分の商品・サービスを販売したい場合で、それぞれ書き方も必要なアクセス数やアクセスの質も変わってきます。

 

 

ですが、アクセスが全く無い状態ではどの方法であっても稼ぐことは出来ません。

ブログで稼ぐ以上、ブログに多くの人を呼び込む必要があります。

 

 

その方法は大きく分けて2種類です。

  • SEO対策を行って検索からアクセスを集める方法
  • SNSを活用してそこからアクセスを集める方法

 

 

両方に取り組むのがベストではあるのですが、限られた時間の中でやらないといけないため、どちらも中途半端になってしまっては稼げるようにはなりません。

得意・不得意もあるので、自分が出来そうな方からしっかりと取り組んでいくことがオススメです。

 

 

いずれにしても、自分のブログにはどこから人が読みに来るのかをしっかりと意識してブログ運営していきましょう。

 

 

ブログで稼ぐにはある程度の時間がかかることを覚悟する

ブログで稼ぐためには、どうしてもある程度の時間が掛かってしまうことは覚悟が必要です。

アクセスが集まるまでには記事の数が必要となってきます。

 

 

Googleの検索エンジンに認識してもらって検索結果に表示されるようになるまでに時間が掛かるのと、単純接触効果があるので、何度も自分のブログを読んでもらうことで固定読者となっていってもらうのが普通です。

そのため、早くても3〜6ヶ月掛かります。

 

 

時間が掛かるためになかなか続けることが出来ない人が多く、結果的にブログで稼げない人が多いのが現実です。

ですので、最初からブログで稼ぐためにはある程度の時間が掛かるということを覚悟してスタートしましょう。

 

 

その代わり、一度ブログで収益が上がるようになれば、その後は安定的に収益が上がり続ける可能性が高いので、そこまでは我慢して運営していきましょう。

 

 

資産になる記事をブログに書き溜めていく

一度収益が上がり始めると安定するという話につながるのですが、稼げるブログを作る場合のセオリーとしてロングテールキーワードを狙うというのがあります。

 

 

ロングテールというのは、恐竜の尻尾のことなのですが、恐竜の尻尾の形のように長く安定的に検索されているキーワードで自分の書いたブログ記事を上位表示させて、長期間アクセスを維持するわけです。

そうすることで、そこから上がってくる収益も安定するということです。

一朝一夕には完成しませんが、1記事1記事しっかりと検索需要のあるキーワードを狙って記事を書いて、しっかりと検索している人の役に立つ記事を書き溜めていくことで、ブログで安定的に稼げるようになります。

 

 

1つ1つの記事が資産だという意識を持って記事を更新していってください。

 

 

ブログで稼ぐことはとにかく書くことから始まる

ブログで稼ぐために必要なことは、今回書いたこと以外にもたくさんあります。

それを勉強してブログの運営に反映していくことも大切なのですが、それ以上に大切なことがあります。

 

 

それはとにかく記事を書くことです。

勉強して知識を得ることはもちろん大切です。

ですが、知識を得るだけでは当然のことですが、稼げるようにはなりません。

 

 

ブログで稼ぐというのは、ブログ記事を通して収益が発生するわけですから、とにかく記事を書くことが必要不可欠です。

1日10,000PV集める記事が1記事だけしかない場合と、1日100PVの記事が100記事ある場合とでは、ブログ全体で考えると同じアクセス数になります。

 

 

ですが、後者の方が圧倒的に実現するのは簡単です。

また、書けば書くほどブログというものが分かってくるので、稼ぎやすくもなっていきます。

ですので、とにかく記事をたくさん書くことを意識してブログ運営をしていってください。

 

 

まとめ

ブログで稼ぐ方法について今回は書きました。

 

 

具体的な方法としては以下の3つをご紹介しました。

  • 広告収入を得る方法
  • アフィリエイトで収益を得る方法
  • 自分の商品・サービスを販売する方法

 

 

いずれの方法を採る場合であっても、アクセスを集めることが最初のステップになりますので、とにかく最初は記事をたくさん書いて文章を書くことに抵抗がなくなるようになりましょう。

ブログで稼げるようになってくると、本業での収入の足しになるので、楽になると思います。

しっかりやれば誰でもブログで収益をあげることは可能です。

頑張ってやっていきましょう。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事