このWordPressで作ったブログの前にアメブロで書いてた時期もあるので、ブログを書き始めてから2年以上経ちます。

 

 

ブログというのが普及し始めてから随分経つので、10年以上書き続けているような人もたくさんいるので、まだまだ誇れるほどの期間では無いんですけど、まぁ『続けてきた』って言っても良いぐらいのブログ歴にはなってきたかなと思っています。

ブログを書いてそれをFacebookで案内するというのを続けているのですが、その中で感じている感想がタイトルの言葉です。

 

 

『自分が思ってるほど読んで無いし、自分が思ってる以上に読んでくれてる』

何言うてんの?って感じですよね。

でもシンプルな感想を言うとこれに尽きます。

 

 

Facebookでシェアしているので、『いいね』を押してくれる人に関しては名前が出るので、誰がいいねを押してくれてるのかは簡単に分かります。

みんな自分が思ってるほど自分に興味があるわけじゃないので、同じように『いいね』を押してくれてても、熟読度合いは当然ながら全然違います。

 

 

いつも『いいね』を押してくれてるので、めっちゃ読んでくれてるのかと思ったら、『いつも頑張ってるけど、どんな事書いてるん?』って質問をしてくれる人がいたり、

逆に『いいね』は押してないけど、会ったらブログの感想を教えてくれて熟読してくれてるのがそこで分かる場合もあります。

 

 

だから分からないんですよ。

アクセス解析の結果を見れば平均どれぐらいの時間読まれてて、直帰率がいくらで・・・とかは分かるんですけど、実際に誰がどれくらい深く読んでくれてるのかは会って話するか、想像するしか無いんですよね。

 

 

だから、発信し続けることが重要で、そうすることで今は深くブログを読んでくれてはいない人もタイミングが来たら過去の記事も含めて読んでくれて、後からお客さんとしてやってきてくれる可能性もありますし、

何か動いてる事はみんなに伝わるので、何かしらニーズが生まれた時には来てくれると思いますしね。

 

 

先日、以前に書いていたアメブロの記事を整理していたのですが、最初の頃に書いた記事とかだと『内容は明日書きます』とか言って、中身ゼロの記事があって、それをFacebookにシェアしていたりしてましたね。

でも、最初の方は本当にこんな感じでも良いから書いてシェアすることが重要だと思います。

 

 

やっぱり習慣になるまでは基本的に休まず更新するというのは必要ですし、接触頻度を保つというのも自分がやってることを少しずつ周りに浸透させていくためには必要です。

 

 

結局何が言いたいかというと、継続的に書こう!ということです。

スポンサーリンク
おすすめの記事