自分でビジネスをしていくに当たって、絶対に出来た方が良いことの1つにインターネットを使った情報発信があります。

これができるかどうかで仕事がスムーズに行くかどうかに大きく影響を与えます。

 

 

せっかく無料で世の中に対して自分の活動を知ってもらったり、自分の想いを知ってもらうことができるツールがあるにも関わらず、上手く活用出来ていないのはもったいないと言わざるを得ません。

 

 

ただ、多くの人はインターネットでの情報発信に抵抗を感じていたり、もしくは難しそうだという印象を持ってしまっていることで、出来ていないということですね。

 

 

そんな方にオススメの書籍を今回読みましたので、ご紹介します。

プロフェッショナルブロガーという肩書きで活動されている立花岳志さんの書かれているこの書籍です!

 

 

この書籍はゼロの状態からインターネットを使って情報発信を始めるという方に向けて、何から始めたら良いのか、どんな風に発信したら良いのかをとても分かりやすくシンプルに書いてくれています。

 

 

この書籍にも書かれていますが、インターネットでの情報発信のスタートはブログがオススメです。

なぜなら、ブログというのはストック型のメディアと呼ばれるように、発信している情報が積み重なっていき、メディアとしての力も増して行きますし、ブログ自体を収益化することも出来ます。

 

 

また、ブログを中心として他のメディアとも連携することができるため、ブログというのはインターネット上のプラットフォームとなります。

ここを中心にインターネットの世界で影響力を高めていくわけですね。

 

 

フリーランスとして活躍するというのは、自分をブランド商品化して自分を買ってもらうということになります。

その時にブログを使って情報発信することはとても役に立つことです。

自分には何が出来て、どんな考え方を持っていて、今までにどんなことをしてきたのかがブログをみれば分かるようにしておけば、直接対面して伝えるだけでは伝えきれない部分も伝えることが出来ます。

 

 

また、インターネット上で情報発信をしておくことで、そこから仕事の依頼をもらうことも起こります。

ですので、ぜひインターネットで情報発信をしてもらいたいわけです。

 

 

で、具体的にどうやって行ったら良いのかについては、この書籍に書いていますので、ぜひ読んでみてください。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事