何か新しいことをやるときに、『出来そうだからやる』という人がいます。

 

 

別に間違っているわけではないと思いますし、それが安全な方法であることは間違いありません。

ですが、できることばかりやっていても全然成長しないわけです。

今できないことを一生懸命やり方考えて、上手くいくように必死で取り組むから出来ることが増えていきます。

 

 

言うなれば、『出来るからやる』のではなく、『やるから出来るようになる』ということです。

 

 

今まで自分の人生を考えてもそうですが、出来ないことにチャレンジして前に進み続けるからこそ出来ることが増えてきました。

出来ることをやるときと、出来ないことをやるときというのは、そもそも自分の許容範囲外の事をやるわけなので、その範囲を広げないといけません。

 

 

ですので、自分のレベルを上げていかないと対応ができないわけです。

逆に言うと、自分ができることしかやっていないというのは、自分の許容範囲内でやっているので、自分のレベルを上げなくても対応が出来るので、レベルアップできないわけですね。

 

 

世の中というのはどんどん変化を繰り返して前に進んでおり、変わっていないようで変わっているわけです。

そんな中で自分1人が変わらずに止まっているというのは、世の中の流れから考えると停滞では無く後退していることになります。

 

 

安泰というのは安泰では無く、後退だということです。

ですので、常に前に進んでいくことが大切です。

 

 

そのためにも今できないことも出来るようにチャレンジしていきましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事