会社を辞めてフリーランスとして活動したいと考えている人はたくさんいますが、まだまだ独立してやっている人というのは、絶対数で考えると少数派です。

フリーランスになりたい気持ちはあるのに、そう出来ない理由の1つは収入面ではないでしょうか?

 

 

自由に生きていきたい!

でもお金を稼がないと食べてはいけない・・・

 

 

その狭間で気持ちが揺れ動きながら、行動出来ずにズルズルと会社員を続けてしまう方も多いと感じています。

会社員が悪いわけでもなければ、フリーランスになったからといって人生バラ色かというと、そうでも無いのが現実です。

ですが、やりたいならやるべきですし、やらないと分からない事もたくさんあります。

 

 

そこで、フリーランスとして活動したいという方にオススメしたいのが、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングというのは、インターネット上で、仕事の受発注が容易に出来るようになっているWebサービスです。

『ランサーズ』や『クラウドワークス』といったサービスが有名ですね。

 

 

私自身もこのクラウドソーシングでのお仕事をしながら、個人で取ってきた仕事をしているという状況で、空いた時間を埋めながら収入も得られるとても良いサービスだと感じています。

また、今となって感じる事は、会社員として仕事をしている時からクラウドソーシングを通して仕事をこなしていれば、もっとスムーズにフリーランスとしての活動がスタート出来たんじゃないかとも思っています。

 

 

ここ1年、2年に出てきたサービスでもないので、存在自体はきっと多くの人が知っているとは思います。

ですが、実際に使っている人となると、その人数は相当に少なくなるはずです。

 

 

今回は、これからフリーランスとして活動したいと考えている人、既にフリーランスとして活動している人にオススメしたい、クラウドソーシングについて書きました。

きっと色んな面であなたの役に立つはずですので、ぜひ読んでみて、実際に使う事を検討してみてください!

 

 

スポンサーリンク

クラウドソーシングからの収入源が1つ出来る

収入源

クラウドソーシングサービスを利用するメリットの1つは、自分で仕事を取ってこなくても収入が得られる方法が1つ増える事です。

 

 

もちろん、個人の名前で自分で取ってきた仕事と比べると、単価はかなり安くなります。

ランサーズやクラウドワークスなどのシステムを利用しているので、システム利用料も掛かりますし、当然といえば当然です。

 

 

ただ、そうはいっても、安価であっても収入が得られる方法があると知っている事からの安心感は大きいでしょう。

会社で勤めている時とは違い、給料という概念が全く無くなります。

ある決まった日が来たらお金がもらえるという形ではなくなるので、自分でお金を生み出していかないといけません。

 

 

実際にやってみると分かりますが、安定なんて言葉の意味も分からなくなるぐらい、どうしても波が出来ます。

忙しい時は超忙しいにも関わらず、仕事が無い時は、電話やメールが壊れてるんじゃないかなと思うぐらい仕事が無い時もあります。

 

 

この波を完全に埋める事は出来ませんが、緩和出来るだけでも、かなり金銭的にも精神的にも楽になります。

ただ、使い始めて間も無い頃は、単価数百円の仕事しか取れないケースが多く、いきなり稼げるかというと、それは難しいと言わざるをえません。

 

 

そのため、可能であれば会社員としての収入を確保出来ている間にコツコツとクラウドソーシングで仕事を積み重ねて、サービス内での信頼を積み上げておく事がおススメです。

そうする事で、数千円、数万円の仕事も受けられるようになるので、これからフリーランスになりたい方はぜひ準備として今からクラウドソーシングで仕事をしておきましょう。

 

 

クラウドソーシングの仕事をする事でお金を稼ぎながら経験を積める

経験

クラウドソーシングには、本当に様々な仕事が登録されており、未経験の人でもチャレンジ出来る仕事が多数募集されています。

どんな仕事でもそうですが、最初から第一線でプロとして活躍出来る人はいないわけで、どこかで経験を積んでいく必要があります。

 

 

会社員として経験していた事をベースにフリーランスとなった場合は、会社の仕事で経験値を積んで来ているので良いのですが、全く別の事で独立するとなると、そのスキルを身に付けるところからスタートする事になります。

コツコツやっていく事が必須ではあるのですが、その期間の間、全く収入が途絶えるのは厳しいですよね。

 

 

そんな時に、少しであったとしても、収入を得ながらスキルと経験を積ませてもらえるというのは、とても有り難い事です。

 

 

クラウドソーシングには、発注単価を抑えるために、初心者でもオッケーの案件を出している人がたくさんいるので、そのような案件を受けながら経験を積んでいけるというのも、メリットの1つですね!

 

 

クラウドソーシングの仕事を通してマネタイズの方法が見えてくる

マネタイズ

クラウドソーシングで自分が出来る仕事を探している時に、『この仕事は何のために発注しているんだろう?』という不思議に感じる案件をチラホラ見かけます。

何が目的なのか分からないような内容で、それをする事で発注者は何を得ようとしているんだろう?と思うようなものです。

 

 

ただ、クラウドソーシングを使って、お金を使ってまで依頼をしている仕事なので、何かしらリターンが得られるようにはなっているはずで、それが無いのにわざわざ仕事を依頼するわけありません。

そういう仕事を実際に受けてみて手を動かしてやってみると、その仕事の先にあるキャッシュポイントが見えてくることがよくあります。

 

 

なるほど、こんな稼ぎ方があるのか!

こんな形でエンドユーザーに価値を提供しているんだ!

というのが学べたりします。

 

 

もしかすると、このメリットがクラウドソーシングを利用する最大のオススメポイントかもしれません。

要するに、このような自分では思い付かなかったお金の生み出し方を知る事で、自分の中にアイデアのタネが蓄積される事になります。

 

 

このままその通りに使う事は出来ないかもしれませんが、少し形を変えたり、応用したりして、自分のビジネスにも活用出来る事が多々見つかります。

ここから得られる将来キャッシュフローを考えると、仕事からの単純な報酬額では計り知れないリターンが得られるわけです。

 

 

このメリットがあるので、クラウドソーシングでな仕事がやめられないという側面も少なからずあります。

 

 

フリーランスになりたいならクラウドソーシングの仕事を始めてみよう!

クラウドソーシングで仕事をする

クラウドソーシングで仕事をする事のメリットは大きいので、ぜひこれからフリーランスとして活動したいという方がいらっしゃったら、ぜひ利用してみてください。

きっと、あなたを収入面、精神面を支えてくれる強い味方になってくれるはずです。

 

 

おすすめのクラウドソーシングサービスまとめ記事

 

スポンサーリンク
おすすめの記事