今日はふと思ったことを書きたいと思います。

 

 

思った事というのはタイトルにも書いたように、『人生って下りのエスカレーターやな』っていうことです。

僕は毎日お昼ご飯を食べた後に30分程度散歩するようにしているんですが、

 

 

歩いていると自然と色んなことを考えるんですね。

まぁいうなれば、思索にふける時間です。

 

 

その時間に将来のことなんかをよく考えているんです。

 

 

みんな上を向いて必死に走っていますよね。

それでもなかなか現状からは抜け出せず、結果だけを見ると停滞しているように見える事もあると思います。

 

 

思いっきり走っているつもりなのに、現状維持の状態が続いている。

もし、何も目標も持たず、努力もしない状態だったら現状維持すらもできないはずです。

 

 

多くの人は立ち止まって何もしていない状態が現状維持だと考えていると思いますが、立ち止まったら現状維持すらもできないと僕は思っています。

周りはどんどん前に進んでいるのに自分だけ止まっていたら、相対的にみたら下がっていますよね。

 

 

この状態を例えると、下りエスカレーターと同じだなと思ったんです。

さらに思ったのが、下りエスカレーターを上に登ろうとゆっくり歩いていてはいつまで経っても登りきれないなと。

 

 

一気に登りきってしまわないとすぐに下に連れて行かれてしまいます。

だから、どこかで一気に走りきらないといけないなと思っています。

 

 

ゆっくり歩くとその分流される量が多くなってしまいます。

瞬間的にガッと思いっ切り走れば、その分後ろに流される量も減ります。

どこまで行っても走らないといけないのですが、最初のブレイクスルーを起こすところまでは結構エネルギーが必要です。

 

 

それを登りきったら、ちょっと楽になります。

 

 

下りエスカレーターに流されないように頑張って走っていきましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事