会社に勤めている時と違って意識を高めておきたいのが『コスト』への意識です。

 

 

会社員の時とは違い、全ての支出を自分で負担する必要があるため、小さなものでも積もり積もると驚くような金額になってしまっている事も度々です。

フリーランスになったからには、自分の手元から出て行く全ての支出に対して、リターンが得られるかを考えて、その支出が妥当なのかを判断すべきです。

 

 

最近では、無料で使える便利ツールというのも多数存在していて、そういうツールを知っているかどうかだけで、大きな差になる事もしばしばです。

 

 

今回は、フリーランスの人が知っておくと役に立つ便利なツールをご紹介します。

必要に応じて活用してみてください。

 

 

スポンサーリンク

無料で使えるオフィス系ソフト

会社にお勤めの時は、ほとんどの方がExcelやWordなどMicrosoft社のオフィスソフトを使っていたと思います。

企業間でのファイルの受け渡しも、その形式のケースが多いため、使わざるを得ない状況だとも言えます。

 

 

ただ、このMicrosoft社のオフィス製品を自分で購入すると、どれぐらいの金額が必要かご存知ですか?

 

 

どのソフトまで揃えるかにもよるのですが、軽く数万円は掛かってしまいます。

けっこうイタイ支出ですよね?

 

 

ただ、実はオフィス製品というのは、Microsoft社以外にも沢山の会社や団体が提供しています。

その中には無料で使えるものもあれば、Microsoftオフィスと互換性のあるツールもあり、状況によっては無料のツールで十分だったりします。

 

 

実際、私自身も副業の頃から考えると3年以上フリーランスとして活動していますが、無料のものだけで不都合を感じた事はありません。

きっと多くの場合がそうなのではないでしょうか。

 

 

ですが、Microsoftオフィス以外の存在を知らないために、お金を掛けて購入しているというのが実際のところではないかと思います。

今回、いくつかご紹介しますので、ぜひ覚えておいて活用してみてください。

 

  • オープンオフィス
  • Google ドキュメント
  • iWork

 

 

無料で使えるホームページ作成ツール

ホームページも実は無料で作れるツールがいくつかあります。

これらを利用すれば、ホームページも自分で無料で作ることができます。

 

 

今時、何十万円もかけてホームページを作成しても見てもらうことすら難しいという時代です。

本格的に作るならホームページ制作業者に外注する必要がありますが、そうでなければ以下のツールを使って自分で作ることも検討してみてください。

 

  • ペライチ
  • Wix
  • Jimdo

 

 

その他、無料で使える便利ツール

それ以外にも無料で使えるツールというのが多数存在しています。

以下のツールを利用すれば、無料で色々なことが出来るので、ぜひ利用してみてください。

 

Picky Pics

名刺やチラシを自分で作成するためのツールです。

操作もそんなに難しくなく、Web等のスキルがなくても簡単に操作可能です。

また、ラクスルと連携しているバージョンを利用すると、デザインのテンプレートも用意されているので、オススメです。

 

 

Evernote

Web上でメモ等を管理するためのツールです。

文書はもちろんの事、画像やPDFファイルなんかも保存が可能となっています。

スマホからも、もちろん利用できるのでとても便利で重宝しています。

 

チャットワーク

チャットツールです。

登録するとすぐに利用でき、操作もとても簡単なのでとても便利です。

 

 

Feedly

Web上でお気に入りを管理するためのツールです。

特定のサイトの更新情報をチェックしたい場合に、わざわざ見に行かなくてもよくなるため、とても便利です。

 

 

ZOOM

オンライン会議システムです。

無料で使えて、画像や音声もとても安定しているので、とても良いツールです。

また、複数人で同時接続も出来るため、とても便利なツールとなっています。

 

 

 

その他にも便利なツールはありますし、今後もどんどん新たなツールが出てくるはずです。

ですので、またご紹介したいものが出てきたらこの記事に追記していきます。

スポンサーリンク
おすすめの記事