座右の銘ってありますか?

人生に大きな影響を与えた名言というのが誰にでも1つか2つはあるのではないでしょうか。

今回は、元メジャーリーガーの松井秀喜選手が星稜高校時代の恩師である山下智茂氏から贈られたという言葉をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

心理学者のウィリアム・ジェイムズの名言?

心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる

 

元々は心理学者の『ウィリアム・ジェイムズ』という人の言葉だそうですが、よく似た言葉がヒンズー教でも言われているようです。

 

 

ヒンズー教にも似た言葉ある

心が変われば態度が変わる 態度が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる 運命が変われば人生が変わる

 

 

人生を変えるためには、まずは心を変えることから始める必要があるということ。

自己啓発本でよく言われている『マインドセットを変える』というものですね。

 

 

多くの人はやりたいことや、目標があったとしても行動が出来ないということに悩みます。

行動の前には考え方や気持ちなどマインドがあるわけで、それが変わらないから行動が出来ないわけですね。

 

 

どうやって心を変えれば良いのか?

心を変えると言っても、それはそれで難しい問題ですよね。

心なんて自分で意識してコントロールしているわけでもなく、無意識にそうなってるものですしね。

でも心を変えないと人生が変わらない。

 

 

正解かどうかは分かりませんが、それに対して僕が意識していることを、ここではご紹介しますね。

自分の気持ちやその時々の感情なんて自分ではなかなかコントロール出来ないのですが、行動するためのエネルギーはある程度意識して出すことが出来ます。

どうやって出すのかというと、『欲望を意識的に呼び起こす』ことです。

 

 

もっと楽しいことがしたい、美味しいものを食べたい、海外旅行に行きたい、モテたい、もっとお金を稼ぎたいなど、自分の中でモチベーションになる欲望が何か1つぐらいはあるはずです。

複数あればそれもオッケーです。

その欲望を自分で意識して思い出せるようにしておくことです。

 

 

自分の感情というのも、時間が経つと忘れてしまうもので、今日思っていた事も明日になったら忘れてしまう事も普通によくありますよね。

それが人間に備わった本能なのかもしれませんが、行動するエネルギーを下げてしまう原因でもあります。

そのため、自分でちゃんと感情を呼び戻すための仕組みを用意しておく事が大切です。

 

 

ではどうやって欲望を呼び覚ますのかというと、写真とメモです。

美味しいものの写真や海外旅行の写真などを用意していつも目に入るところに置いておいたり、手帳の毎日開くページに文章にして書いておいたりする事です。

 

 

そうする事で、毎日1回以上は思い出す事になるため、自分の目指しているところへの行動のエネルギーが湧き上がってきます。

とても簡単に出来る事ですが、効果は抜群なので、ぜひやってみてください!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事