あなたはモチベーションが高い人ですか?

 

 

おそらくこのブログにたどり着いたという事は、すでに自分でビジネスをされているフリーランスの方か、もしくは今後独・起業したいという意思を持っている方だと思うので、モチベーションが高い人に分類される人である事は間違いないでしょう。

ですが、その高いモチベーションを維持する事が出来ていますか?

 

 

そう言われると、自信が無くなる方もいるはずです。

そうなんです、モチベーションというのは維持するのが難しいものなのです。

みんなが高いモチベーションを維持する事が出来ていたら、もっと世の中も活気に満ち溢れたものになるでしょうね。

 

 

モチベーションを高く維持するコツというのが実はあります。

今回はそれをご紹介したいなと思います。

 

 

スポンサーリンク

自分は自分の言葉に影響を受けている

意外かもしれませんが、自分が一番影響を与えている人というのは、実は自分です。

逆に言うと、自分は自分の影響を受けているという事です。

 

 

人というのはインプットする情報によって思考をするのですが、一番インプット量が多いのは自分の発する言葉です。

自分の言葉というのは常に自分の耳に入ってくるので、自分が口に出した言葉に自分が影響を受けている事も大いにあります。

 

 

『楽しくなくても笑ってたら楽しくなってくる』と言われたりしますよね。

それも同じ事なんじゃないかなと思っています。

つまり、自分の笑い声によって自分自身が影響を受けて楽しくなってくるという事です。

 

 

その逆も当然あるはずです。

ネガティブな事を口にする機会が多い人は自分の口から出たネガティブな発言が自分の耳に入ってきます。

それに影響を受けて、さらにネガティブになっていくという事です。

 

 

良い言葉を発する習慣を身に付ける

口癖というのは習慣なので、口癖がネガティブな人はどんどんネガティブさを深めていきますし、逆にポジティブな人はポジティブさに磨きが掛かっていきます。

だから口癖というのはとても大切です。

もし自分がネガティブな口癖があるという事に気が付いたら、すぐにでも意識して直すようにすべきです。

 

 

銀座まるかんの創業者で、多数の著書を出版されている斎藤一人さんの書籍にも、どんなにマイナスな事が起こっても『ついてる、ついてる』と言いなさいと書かれています。

これはスピリチュアルとか精神世界の事を言っているのではなく、ただただシンプルに自分の身を置く環境について言っているだけだと僕は思っています。

 

 

つまり、自分の口癖を変える事で、ポジティブな言葉が常に耳に入る環境にして、よりポジティブな自分にしてモチベーションを維持するようにしなさい言っていると解釈しています。

 

 

どんな言葉を使うのかで、自分の人生にも影響するというのであれば、口癖を変えるように意識するぐらい簡単な事ですよね。

ぜひ、自分が出している言葉に意識してみてください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事