ビジネス目的で開設したブログやSNSでは仕事の事以外は発信してはいけないと思っている人がいますが、仕事以外の事を発信しても全然大丈夫です。

むしろ仕事以外の事もたまには書く方が望ましい。

 

 

毎日毎日、ランチの記事を書いていたら読んでくれる人もいなくなるでしょうけど、仕事の内容だけを書き続けないといけないものでもありません。

AさんとBさんという2人の同業者の人がいて、Aさんは仕事の事だけを書いていてどんな人なのかは分からない。

Bさんは仕事の事も書いているけど、パーソナルな事も書いていて人柄が伝わってくるブログになっている。

 

 

AさんとBさんのどちらかに仕事のお願いをしたい場合に、どちらに連絡をしますか?

Bさんの人柄が好きなタイプに感じたとしたら、きっとBさんに連絡をすると思います。

 

 

ただ、Bさんが嫌いなタイプだったとしても、Aさんに連絡をするとは限りません。

もしかすると、Cさんという別の同業者の人を探し始めるかもしれません。

 

 

昔のように情報が今のように容易に得られる時代は比べようがなかったのですが、今はインターネットを使って容易に情報を発信も受信もできる世の中になったので、比較されやすい時代になっています。

人間である以上、比較する時には好き嫌いの要素が多少なりとも選択に影響します。

 

 

同じ商品・サービスを購入するなら、好きな人から買いたいというのは自然な事です。

もちろん、商品・サービスの質が高いものを求めますが、これらは購入してみないと分からないため、初めて購入する時には印象で判断するしかありません。

 

 

その印象に影響を与えるのが、仕事以外の情報発信だったりします。

仕事以外の発信の比重が大きくなりすぎると、ただの趣味ブログになってしまいますが、たまに書くのはアリなので、ビジネス目的のブログでも仕事以外の事もぜひ書いてみてください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事