ここ最近の日本の状況として、終身雇用や年功序列は崩壊して、一生同じ会社で勤め上げるというが難しくなってきています。

また、『働き方改革』や『副業解禁』というキーワードもよく耳にするようになりました。

 

 

注目しておきたいのは、これらを政府主導で行っているという点で、要するに政府としての立場からも『終身雇用は成り立たないから、自分でなんとかしろよ』と言ってきているということです。

それと合わせて『人生100年時代』というキーワードも同時に言われるようになっていて、起業・副業の意欲が大きく高まってきているというのが、今の状況なのかなと思っています。

 

 

実際に、最近では特にこれから起業したいという方にお会いする機会も多く、自分の周辺でもそのような流れが普通になってきているように感じます。

これから起業したいという方から『副業の収入が本業を超えたら独立する』という事をよく聞くようにもなりました。

この考え方が正しいのかどうかについて今回は考えてみたいなと思います。

スポンサーリンク

副業の収入が本業を超えることは可能か?

そもそもフルタイムの仕事をしている状態で、副業の仕事から生み出す収入が本業を超えることが可能なのか、という点についてです。

聞く人によって異なると思いますが、僕は可能だと思います。

実際にそういう人はたくさんいるので、全然可能なはずです。

 

 

もしかすると、僕たちよりも上の世代の方々の時代には不可能ではなかったかもしれませんが、難しかったのだと思います。

ですが、今のインターネットがこれだけ普及した時代なので、昔以上に収入を生み出すための手段というのが増えています。

 

 

僕自身、元々IT関係の仕事をしていたとはいえ、企業向けの業務システムがメインで、どっちかというと玄人向けのシステム開発だったので、Webの世界はあまり知りませんでした。

そのため、こんなに色んなことが出来るというのを知らなかったのもあり、副業で本業の収入を超えるのは相当難しいなと思っていました。

 

 

ですが、Webの世界のことを知るようになって、Webをフル活用すれば収入を得る方法はいくらでもあるということを知ったので、今は副業で本業の収入を超えるのは可能だと思っています。

Webを活用して収入を得る方法の例

たくさんありすぎるので、全部を網羅することは難しいのですが、思い付く限りで挙げてみたいと思います。

 

 

クラウドソーシングで仕事を受注する

ランサーズやクラウドワークスというようなサイトから仕事を受注するという方法です。

聞いたこと無い方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に説明すると、仕事を依頼したい人と仕事を受注したい人をインターネット上でマッチングするサービスです。

 

 

例えば、SNSのプロフィールのカバー画像をおしゃれに作って欲しいと思ったら、クラウドソーシング上で仕事の依頼を出して、手を挙げてくれた人の中から良さげな人に作ってもらうということが可能になっています。

裏返すと、カバー画像を作れる人はそういう仕事をクラウドソーシングから探して応募すれば受注することが出来るということです。

 

 

特にWeb系のプログラミングやスマホのアプリを作れる人であれば、いくらでも仕事を見つけることができます。

それ以外にも多種多様なたくさんの仕事が募集されているので、自分が出来る仕事を探せば、そこから仕事を受けることが可能です。

 

 

講座やセミナーを開催する

何か特技や教えられることがあるのであれば、講座やセミナーを開催して収入を得ることも可能です。

これも昔は人を集めるのが難しかったのだと思うのですが、今はインターネットを活用すれば集客することも可能です。

 

 

例えば、ストアカというサービスを使えばビジネス系から趣味系にいたるまで、色んな教える仕事をすることができます。

 

 

ブログを収益化させる

何か詳しいことがある方であれば、それをブログに書いていくことで収益化させることも可能です。

インターネットも新聞や雑誌などと同じように広告を出したいという人がたくさんいます。

 

 

一生懸命ブログを更新して、多くの人にアクセスして読んでもらえるようになれば、自分のブログに広告を掲載することも可能です。

これだけで本業を超えるほどの収入にすることは難しいのですが、数万円〜十数万円程度であれば、本気でやれば稼ぐことは可能です。

 

 

また、ブログを起点にして、他の商品やサービスをネット上で販売するということも可能になるので、そういうのと合わせれば本業を超える収入にすることは全然不可能では無いと思います。

 

 

ECサイトで商品を販売する

もし自分で何か物を作れる人であれば、それをインターネット上で販売することも可能です。

これも少し前だとECサイトを持つというのがハードルが高くて難しかったのですが、これも最近はコストを掛けずに簡単に自分のショップをネット上に持つことが出来るので、売り物さえ用意すればオープンできるようになりました。

 

 

テレビCMもやっていたBASEというサービスを使えば簡単に自分のネットショップを用意することができますし、Instagramにショッピング機能が追加されたので、そこから連動して販売まで行うことも可能になりました。

さらにそんなことがスマホだけで完結させることが出来るので、ハードルは下がりまくっています。

 

 

もちろん、そこから売れるかどうかというのは、また別の話にはなりますが、スタートすることのハードルはほとんど無いと言っても過言ではありません。

 

 

まとめ

今回、ご紹介した以外にもアイデアさえあれば、いくらでも収入を得るための方法は存在します。

 

 

それを知っているかどうか、また実際にやってみるかどうかだけかなと。

それだけ環境は整っているので、最初の話に戻ると、副業でも本業レベルの収入を得ることは全然可能なことです。

 

 

これから自分でビジネスをやりたいという方は、まずは副業からスタートしてみるのが良いと思います。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事