すでにフリーランスとして活動している人、もしくはこれからフリーランスとして活動したいと考えている方に、強くオススメしたいのが、SNSでの発信です。

 

 

もし、あなたが仕事を取るために資格を取ろうと思っているのであれば、ちょっと待ってください。

免許の意味合いがあって、それを持ってなければ仕事が出来ないというものなら取るしかないのですが、そうじゃなければ、取らなくても良いかもしれません。

 

 

なぜなら、資格というのはそれを出来る人をカテゴライズするためのものです。

要するに、あの人とあの人は同じ事が出来るというのを表します。

 

 

フリーランスというのは、自分をオリジナル商品として買ってもらわないといけないのにもかかわらず、資格を取る事でわざわざ自分をコモディティ商品にしてしまいます。

昔はそれでも良かったのかもしれません。

 

 

ですが、今はコンピューターによってパターン化出来る仕事は自動化出来るわけです。

資格によって証明出来ることというのは、コンピューターによって代替しやすいものです。

もしかすると、今は代替出来ないかもしれません。

 

 

ですが、この進化の激しい時代において、すぐに自動化出来るようになる事は容易に想像できますよね。

なので、これからフリーランスとして活動したいと考えている人は、資格を取るための勉強をするのではなく、今すぐSNSのアカウントを取って情報発信を始めましょう!

 

 

SNSで発信し始めたからといって、すぐに何かが変わるわけではありません。

おそらく普通の人の場合は、発信しても反応すら無い事がほとんどでしょう。

それでも、発信し続けるんです。

 

 

3ヶ月〜6ヶ月に渡って毎日発信し続ければ、そのうちチラホラと反応が生まれてきます。

いいねを押してくれたり、コメントをしてくれたり、投稿をシェアしてくれたりという反応です。

 

 

でも、まだこの段階では仕事に繋がってはいません。

さらに発信し続ける事で、あなたが何をしている人で、どんな考えを持った人なのかというのが、じわじわ周りに浸透していきます。

 

 

この浸透が広がった時にようやく仕事に繋がっていくわけです。

多くの人はSNSで発信しても仕事には繋がらないといいます。

 

 

その理由は明白です。

仕事に繋がるまで継続していないから。

発信してすぐにあなたのやっている事は周りの人には伝わりません。

 

 

あなたが想像している10倍長く続けてみてください。

そうすると、SNSをキッカケに仕事が入ってくるようになるでしょう。

 

 

フリーランスは自分の事を周りの人に知ってもらってるかどうかが命です。

ぜひ、今すぐSNSのアカウントを取って情報発信し始めましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事