何か問題を解決する時に、アイデアを出すことから始めると思います。

 

 

どうやったらこの問題を解決することが出来るだろうか?

あの方法を使えば解決出来るんじゃないか?

 

 

自分の頭の中にある解決策を色々考えて最も可能性が高いものから取り組むはずです。

その時に、どれだけのアイデアが自分の中から出てくるのかは自分の頭の中にどれだけの知識や経験が蓄積されているかによって変わってきます。

 

 

マーケティングの世界で昔から言われている有名な言葉でこういうものがあります。

 

ハンマーしか持たないものには、全てがクギに見える

 

 

要するに、本当は別の解決策を採る方が適切であるにも関わらず、自分の手持ちの解決策としてハンマーしか持っていないとしたら、全ての問題がクギに見えてくるという話です。

 

 

つまり、自分の中にたくさんの選択肢を日頃から蓄えておく事が必要で、それがなければ、いざ必要な時に必要な解決策が思い浮かばないわけです。

 

 

 

ですので、普段からいろんな知識を頭に入れるようにしておきましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事