自己啓発が好きな方なら知らない人はいないぐらい有名な、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』という書籍があります。

『7つの習慣』と並んで名著として、多くの人に愛読されている書籍です。

 

 

実は僕もこの本は持っています。

ですが、辞書ぐらいの分厚さという事もあり、『いつか時間が出来たら読もう』と思いながらも、全く読めておらず、本棚の奥に眠らせていました

『いつかやろう』と思っている事はいつまでも出来ないという悪い例ですね・・・

 

 

たまたま調べ物をする時に本棚の奥から必要な本を探していた時に『思考は現実化する』が出てきたので、本当にちょっとだけパラパラとめくってみましたが、改めて『いつか時間が出来たら読もう』と思いました(笑)

ちょっと今は読む時間はありませんが、せっかくなので『思考は現実化するのかどうか』について、今日は書いてみたいと思います。

 

 

読んでいないので書評ではありません。。。

 

 

スポンサーリンク

思考した方が現実化はしやすい

この本自体は、本当に読んでいないといっても良いレベルなので、『そもそも、そんな内容では無いんだよ』というお叱りがあるかもしれませんが、ほぼタイトルから受けるイメージだけで、記事を書いていきます。

 

 

『思考は現実化する』というのは、やりたい事とか望んでいる事について具体的に考えたら、それは現実になるという事を書いてるのだと思うのですが、それはその通りだと思います。

セミナーの最初にお話する事があるのですが、『カラーバス効果』というのがあって、意識しているものにはアンテナが立つので気が付きやすい人間心理の性質があります。

 

 

カラーバス効果については『カラーバス効果を使えば頭の固いあなたでもアイディアがポンポン思い付く』に書いていますので、ご興味ある方は読んでみてください。

時計が欲しいなと思ったら、他の人が着けている時計が気になるのと同じで、実現したい事を明確に考えると、それを実現するための情報にはアンテナが立つようになります。

 

 

何百ページもある本なので、もっと役に立つ事がたくさん書いてるはずですが、きっとシンプルに言うとそういう話だと思います。

 

 

残念ながら思考だけでは現実化しない

さっきも書いた通りで、『思考は現実化する』というのは、あながちウソでは無いと思います。

ですが、条件があります。

それは、思考を現実化するべく行動する事です。

 

 

当たり前ですね。

当たり前だけど、出来ない人が大半だというのが現実です。

 

 

自己啓発本も含めてビジネス書を読んでいる人のうち、行動にまで移す人は1割にも満たないと言われています。

それでは思考も現実化しないのは当たり前です。

 

 

どんなジャンルであっても成功して上手くいく人というのは例外なく思いっきり行動しています。

自己啓発本を読むだけで、あとはテレビ見て休憩しているようでは、何も実現しようが無いのは、深く考えずとも分かる事ですが、分かっていても出来ないというのが人間のようです。

 

 

発信と行動によって思考が現実化してくる

なので、大切なのは思考をしたら行動する事です。

行動する事で分かる事も出てきますし、思考も深まります。

 

 

逆に思考だけでは分からない事だらけで、行動して初めてマトモな思考ができるようになります。

あとは行動しながら発信する事がポイントです。

情報発信する事で、仲間や協力者が見つかるかもしれませんし、有益な情報も入ってくるようになります。

 

 

思考、情報発信、行動を三位一体でやっていく事で少しずつ水面下で状況変化が起こって、ある時一気に現実化していく形です。

 

 

小さな一歩を踏み出そう

読んでも無いのに偉そうに言いますが、そんなに分厚い本を読んだのであれば、もう思考は十分です。

小さな一歩で構わないので、アクションを起こしていきましょう。

そこから思考の現実化がスタートし始める事でしょう。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事